買い物は少人数で行きましょう!

生活必需品を購入するために、スーパーやホームセンター等の施設に週末など多くの家族連れが来店しているニュースが
報道されております。
特に外出自粛要請や商業施設などの休業要請が発表されてからはスーパーやホームセンターなどでの混雑が目立つようになり、郊外の店舗などでは車で家族ずれや他都道府県から来店するケースが増え店内では身動きがとれないほどの混雑しているとのことです。

どうしても今必要なものなのか、大勢で買い物に行く必要はあるのかと今一度、考え買い物に行く際は混み合う時間を避けたり、家族の代表者が行くなどして少しでも密集空間を解消できるように1人1人が協力をしていきましょう!

3つの「密」を避けましょう!

国内での感染者数が現在の段階で約9000人、大阪府内では約1000人と未だ感染の勢いが止まっていません。
これ以上の感染者の人数を増やさないようにする為には一人ひとりの日々の行動にかかってくると思います。
そこで政府や、メディアが発信している3つの「密」について改めておさらいしておきます。
(1)換気の悪い密閉空間
(2)多数が集まる密集場所
(3)間近で会話や発声をする密接場面
この3つの「密」を意識し、行動に移すことでコロナの収束に一歩近づきますので
皆様もお身体を大事にすると同時に、この3つの「密」を極力避けるように日々心がけて行動しましょう!

7都府県に「緊急事態宣言」

4月7日 政府が東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・兵庫・福岡の7都府県に
「緊急事態宣言」を出しました。
11日・12日は宣言が出てから初めての週末になります。

外出自粛を受け、おうち時間が増えますが、皆さんはどのような時間をお過ごしでしょうか。
せっかくのおうち時間を楽しく過ごせたらいいですね。
料理や掃除、読書や映画鑑賞、勉強やトレーニングなど普段なかなか時間が無くてできないことも、
今だからゆっくり自分のペースで楽しむことができます。
家族とコミュニケーションをとる時間も増えたのではないでしょうか。

不要不急の外出を控え、1日でも新型コロナが終息するように、1人1人が責任ある行動を行いましょう。

正しいマスクの使い方

★ウイルス・菌の侵入を防ぐために大事なポイント★
1 装着する時は顎、鼻と口の両方を覆う
2 隙間ができないように鼻のところを押さえてフィットさせる
3 使用中はなるべくマスクにさわらない
4 外すときはゴムの部分を持つ
5 捨てるときはフィルター部分にさわらない
6 捨てたあとはすぐに手を洗う