新着情報

新型コロナウイルスの危険性

中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎の患者が、現地点で中国湖北省武漢市当局は新型コロナウイルスによる肺炎で69歳の男性が15日に死亡したと発表されています。新型肺炎の発症者計45人(うち2人死亡)となっています。
日本国内でも神奈川県の30代男性が発症。5日間の入院をし、すでに退院しているとのこと。今のところヒトからヒトへの感染の可能性があるかどうかも定かにはなっていません。
国内でまだ1人しか発症していませんが、ヒトからヒトへの感染の可能性も定かではない。また、万が一発症した場合、命を落とす危険性もあるので日頃の新型コロナウイルス、またインフルエンザの予防対策として外出する際はマスクの着用、帰宅された際には手洗い・うがいを必ず行ない日頃から体調にお気を付け下さい。